Reajob

【真相調査】My name is ~ が「拙者は~でござる」に聞こえるって本当?

World Library English

英語で自己紹介をするときに My name is ~ と言うと、まるで昔の侍が「拙者は~と申すでござる」と言っているように聞こえるという話を聞いたことがある。

今は学校教育でも My name is ~ は教科書から消され I’m ~ と教えることが普通なんだとか。

本当にそこまで古臭い表現で、使ったら恥ずかしい思いをするようなものなのか?

Amazon

結論:My name is ~ は使ってもおかしくない

結論。

My name is ~ は普通に使う。

別におかしくない。

アメリカ、アジア、ヨーロッパの約20か国の方達と仕事でお会いしたが、普通に My name is ~ というフレーズをよく聞く。

ネイティブに聞いてみた

カナダ人に↓のように聞いてみた。

<質問>
My name is ~ というと古の言葉のように聞こえておかしいため、ネイティブはそんな言い方をしないと聞いたが本当か?
I’m ~ と言って自己紹介するのが正しいのか?

↓のように回答してくれた。

<カナダ人の回答>
多くの人は I’m ~ を使う傾向があるが My name is ~ も使う。
My name is ~ も古臭いフレーズではないのでどちらを使っても大丈夫。

少なくとも「拙者は~でござる」という解釈はなさそう。

ケン
ケン

使って恥ずかしいなんてことはなさそうだね

My name is ~ は少しフォーマル

更に聞いてみたところ、以下のようなことを教えてくれた。

My name is ~ はフォーマルに聞こえる

I’m ~ は日常的に使われることが多い一方で My name is ~ はフォーマルに聞こえるとのこと。

逆を言うと、ビジネスに My name is ~ は適している。

相手が英語圏の人ではない場合には My name is ~

別の方からは、相手が英語圏の人でない場合には、わかりやすいように My name is ~ を使うという意見をいただいた。

クミ
クミ

相手への配慮が感じられるね

I’m ~ との使い分け

My name is ~ は少しフォーマルだけど日常で使えなくもない、逆に I’m ~ はカジュアルだけどビジネスで使えなくもないと解釈。

↓の絵の吹き出しに入れるのはどっち?みたいな問題なのかと。

My name is ○○.
私の名前は○○です。
私の名前は○○だよ。
僕の名前は○○。

I’m ○○.
私は○○です。
僕、○○だよ。
私、○○。

なぜこんなに噂が広まった?

おそらく大きな要因の一つは、デイビッド・セイン氏のこの著書にあるのではないかと思われる。

この本の中に、外国人に対して日本人男性が “My name is 〇〇.” と名乗ったところ、外国人の方が「余の名前は〇〇なり」と受け取り、この日本人男性のことを侍と勘違いするエピソードがある。

ケン
ケン

余って・・・

デイビッド・セイン氏はアメリカ出身で日本在住期間も長く、英語学習者向けの著書も多数出版されている。

確かにそんな方の著書に書いてあると、何の疑いもなくそのまま信用してしまうかも。

同じような情報がテレビ番組でも放送され、インターネットでも話題となったことで、日本人の間で広まってしまったのかもしれない。

実際に使われているシーンなど

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の予告映像では、冒頭で My name is ~ と言っている。

次に YouTube で見つけた IELTS スピーキングテストのレッスン動画。

ネイティブ・スピーカーではないかもしれないが、試験官役も受験者役も My name is ~ を使ってそれぞれ自己紹介をしている。

最後はこちら。

元 Oasis のボーカル、リアム・ギャラガー氏のツイート。

自身のアルバムタイトルにちょっとしたジョークを加えてツイートしたものだが、こちらも My name is ~ が普通に使われている。

<和訳>

俺の名前はリアム・ギャラガー。4人のかわいい子供がいる。長年ドラッグをやってきた。多くのNo.1を獲得した。今すぐ(首相官邸のあるダウニング街)10番地の鍵を送ってくれ。この山積みのくだらない問題を片付ける。WHY ME? WHY OUT(アルバム・タイトル)

ケン
ケン

歯に衣着せぬ発言をすることで有名な人だよ

ビジネスで自己紹介をするときのフレーズ

実際のビジネスシーンで My name is ~ を使って自己紹介をするときは↓のような感じ。

My name is Hisato Takeda. I’m in Quality Assurance.
武田ヒサトと申します。品質保証部に所属しています。

  • quality:品質
  • assurance:保証

My name is Hisato Takeda. I’m in charge of Planning & Development.
企画開発を担当しています。

  • in charge of A:Aを担当している
  • planning:企画
  • development:開発
タイトルとURLをコピーしました