学習法

「英語がわかるのに話せない」はなぜ?瞬間英作文トレーニングのすすめ

英語を話せない理由は単に練習不足かも。実は瞬発力を鍛えれば今ある英語力だけでもどんどん話せるようになります。瞬間英作文はこの瞬発力を高めるためのトレーニングです。この画期的なトレーニングで自分自身が感じた効果をお伝えします。
助動詞

【助動詞を理解する】should は「導き」と考える

助動詞 should のイメージは「導き」。進むべき道を教えてくれるから「~するべき」や「~はず」という意味になる。これを押さえておけば少しネイティブの感覚に近づけるかも。
ビジネス英語

【ビジネス英語】会議や交渉で意見を言うときのフレーズ

「国際会議成功の秘訣は、インド人を黙らせ、日本人を喋らせること」という国際ジョークがある。日本人は無口で主張が弱いという痛いところを突かれている。このままではいられないということで、今回は意見を述べるための表現をまとめた。
ビジネス英語

【ビジネス英語】突然英語で電話がかかってきたら・・・

英語の電話対応は、流れを把握してお決まりのフレーズで対応する。
ビジネス英語

【ビジネス英語】Best regards / Sincerely とは?英文メールの結びの表現

英語のメールで必ずといっていいほど目にする Sincerely や Best regards とは何なのか?他メールの署名の例や、日本語の「よろしくお願いします」の代用表現などをまとめた。
使い分け

【助動詞 vs. 動詞】will と be going to の使い分け

未来を表現する will と be going to の違いを本質的に理解する。これだけ覚えたら二度とどちらを使えばよいかと迷うことはないはず。
使役動詞

【使役動詞を理解する】<応用編>例外・特別ルール

以前まとめた使役動詞に関しての続き。受動態にしたり過去分詞と組み合わせたりといった応用編。
助動詞

【助動詞を理解する】will は「必ず~する」と考える

助動詞 will を「~でしょう」と訳すなかれ。実際はもっと強い意志のニュアンスが含まれる。「必ず~する」←これだけで全部の用法の説明がつく。考えた人は本当天才。
使役動詞

【助動詞を理解する】shall は古い?使わない?実際の使用事情はどうなのか?

現在 shall はほとんど使用されなくなっているとのこと。とはいえ、まったく聞かないわけでもなければ、実は契約書などのフォーマルな文書でよく使われている。今回は実用的な shall の使い方についてまとめた。
使役動詞

【使役動詞を理解する】<基本編>正しい使い方・使い分け

「~させる」という文を作る使役動詞についてまとめた。同じ「させる」でも使い分けがある。相手にとって失礼のないよう意味の違いを理解しておく。