Reajob

【ビジネス英語】賛成や反対を伝えるときに役立つフレーズ

World Library English

会議では、異なる視点が議論を豊かにし、優れた結論に結び付くことがある。

ただ、反対意見を述べる際には配慮が必要。

適切な言葉遣いやトーンを用いない場合、相手の感情を傷つけ、対話が阻害され、貴重なアイデアが埋もれてしまうかもしれない。

反対意見を表明することは重要ではあるが、それを適切に行う方法を理解し、実践する。

ケン
ケン

それは間違っています

クミ
クミ

そんな言い方しなくても・・・

(もうこれから発言控えよう)

また、良い意見だと思った場合には同意を示し、アイディアを上乗せすると議論が活性化する。

ケン
ケン

それはいいアイディアですね!

そうであれば・・・

クミ
クミ

同意が得られると安心!

アイディアの上乗せもあってよりよい方向に

(もっと積極的に発言したくなる)

Amazon

賛成を伝える

  • I agree with you.
    あなたに同意します。

I agree with you on that point.
その点ではあなたに同意します。

基本中の基本。

agree with A で「Aに同意する」。
totally / completely / entirely などの副詞を用いて、強い同意を示すこともできる。

I totally agree with you.
まったくもって同意見です。

  • I have the same view as you.
    私もあなたと同じ意見です。

「意見」を view で表現すると、よりビジネスっぽい。

クミ
クミ

同意していることを表明することで更に発展的な内容に触れられるかもしれないよ

<I couldn’t agree more は賛成?反対>

「大賛成」を示す表現に I couldn’t agree more というフレーズがある。

一見「同意できない」と言っているようにも聞こえるが、実は「もうこれ以上はないほど十分に同意している」という意味で「まったく同感」となる。

紛らわしいから個人的には封印。

反対を伝える

  • I can’t agree with you.
    ~に同意できません。

I can’t agree with you. We should emphasize this point more.
同意できません。私たちはこの点をもっと強調するべきです。

  • emphasize:~を強調する
  • I disagree with you.
    ~に反対します。

反対するときの基本。

少しきつく聞こえる場合もある。

クミ
クミ

ちょっと直接的で言いにくいかな・・・

立場的に反対する

反対するのは、私情からではなく、あくまでビジネス上の立場から。

そんなニュアンスを含めて以下のフレーズ。

  • I have to disagree
    反対しなければなりません

I have to disagree with you. This plan would take a lot of personnel expenses.
私はあなたに反対しなければなりません。このプランは多くの人件費がかかります。

・personnel expenses:人件費

  • I’d have to disagree
    反対しなければならないでしょう

上の I have to disagree に would を加えると、もう少し丁寧になる。

ケン
ケン

立場が分かれることは必ずあるからね

クミ
クミ

反対がただの否定にならないように注意!

相手を打ち負かすことが目的ではないよ

少し濁して反対する

  • I’m not sure I agree.
    同意できるかわかりません。

I’m not sure I agree. A change of this magnitude will take a lot of time.
同意できるかわかりません。これほど大規模な変更には多くの時間がかかります。

  • magnitude:大規模
  • I don’t think I can agree with you.
    あなたに同意できるとは思いません。

前置きして反対する

I’m afraid や I’m sorry, but から始めることで、口調を和らげる。

  • I’m afraid, I have to disagree
  • I’m sorry, but I’m not sure I agree
ケン
ケン

言いにくいことを言うための定番表現だね

一度相手を肯定する

反論する前に、まず相手の考えや立場に理解を示す。

個人的に、円滑な議論に最も効果があると思うフレーズ。

  • I see your point of view, but
    あなたの意見はわかりますが

I see your point of view, but the specification change at this point will have a large impact on the delivery date.
あなたの意見はわかりますが、この時点でその仕様変更は納期に大きな影響を与えます。

  • specification:仕様
  • impact:影響
  • I see what you mean, but
    仰ることはわかるのですが
  • That may be true, but
    確かにそうかもしれませんが
クミ
クミ

相手の考えや立場を認めつつ、残るリスクを伝える。

でももしかしたら、そのリスクを解消するアイディアを誰かが持っているかもしれない。

そんな風に議論が展開していくこともあるよね。

一部には同意して反対する

相手の意見に部分的に賛成できるとき。

  • Your suggestion sounds good, but
    あなたの提案もよさそうですが

Your suggestion sounds good, but is there ample room to store it?
あなたの提案もよさそうですが、それを置いておく十分なスペースがありますか?

  • ample room:広々としたスペース
  • store:しまっておく
  • I mostly agree with it, but
    ほぼ賛成ですが
  • You have a point, but
    一理ありますが
  • I agree with you in part, but
    部分的には同意できますが
ケン
ケン

相手の意見と自分の意見をすり合わせながらいい結論が出るといいね

ポジティブなフィードバックは重要

誰かが意見を述べた際に、良い意見だと思えばそう伝える。

  • That’s a good point.
  • That’s a good suggestion.
  • That’s true.
  • You’re right.

ちょっとした言葉だけどこれが案外大事。

皆が意見する際の安心感へとつながり、好奇心にあふれさせ、より面白いアイディアが生み出される。

クミ
クミ

「間違いかも」「的外れかも」「自分が知らないだけかも」って思うとなかなか発言できないよね

ケン
ケン

これらのフレーズにはそういう緊張を取り除いて意見を引き出す効果があるんだね

おすすめ教材

英語で仕事をすることになったら読む本

タイトルのとおり、英語で仕事をすることになったらまず読んでみるといい本です。

使えるフレーズはもちろんですが、海外対応でどんなことに気を付ければよいのか、日本と英語圏での考え方や習慣の違いなどの情報が多く散りばめられていますので、一度読んでおくと役に立ちます。

その他参考にした教材

タイトルとURLをコピーしました